伝統工芸やモダンな雑貨 暮らしを美しむ小道具の店 環 練馬区で伝統工芸? 暮らしを美しむ小道具の店 環 練馬のおすすめニュース編集室 練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

グル―パーズ ニュースサイト

伝統工芸やモダンな雑貨 暮らしを美しむ小道具の店 環

新ネタ

練馬のおすすめニュース編集室
伝統工芸やモダンな雑貨 暮らしを美しむ小道具の店 環 - 練馬区で伝統工芸? 暮らしを美しむ小道具の店 環

練馬区で伝統工芸? 暮らしを美しむ小道具の店 環

江古田駅北口から徒歩3分の所にある、伝統工芸品や可愛い雑貨を取り扱っている、「暮らしを美しむ小道具の店 環」。

日本の伝統工芸品等を実際に手に取ってもらい、良さを知ってもらいたいとの思いで、平成23年11月にオープンしたお店です。

練馬区で伝統工芸?と思ってしまいますが、実は練馬区には友禅、組紐、蒔絵等、多くの伝統工芸が根付いている町でもあります。

練馬から伝統工芸の良さを発信し、実際に手に取ってもらい、その良さを感じてもらえるスペースを作りたいという思いで、オープンされました。

伝統工芸品以外にも、和やモダンなデザインをテーマにした雑貨等も取り揃えており、来店されたお客様を飽きさせないお店です。

また、日本のものづくりの良さを感じる商品が目白押しです。

どんな職人がどういう風に作ったものか、店主と会話し、品物に実際に手に取り、時間をかけて吟味していただけるよう、椅子も用意されているので足腰の弱い方にも優しいお店です。また、店内はベビーカーも入れるように広い通路になっています。

ちょっとしたお返しやお祝いの贈り物にちょうどいい商品をお探しの方、和のテイストがお好きな方にはおすすめのお店です。
是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

暮らしを美しむ小道具の店 環
〒 176-0006
練馬区栄町38-1 
電話番号 03-6914-8050
メールアドレス t-sato@wazakka-kan.jp

ウェブサイト http://www.wazakka-kan.jp/

伝統工芸やモダンな雑貨 暮らしを美しむ小道具の店 環 - 開店2周年記念イベント開催しています!

開店2周年記念イベント開催しています!

伝統工芸品や和やモダンなデザインをテーマにした雑貨を各種取り揃えている、「暮らしを美しむ小道具の店 環」では、来月11月で開店2周年となります。
2周年を記念して、11月1日から11月30日迄、一部の商品を20%オフ、また、他の商品をご購入の際にその場で使えるハズレくじ無しの5~15%券が当たるくじ引きをいたします。

実際に値引きをする商品の一部をご紹介します。

おひつ
中川木工芸 比良工房/中川周士 作
http://www.grass-garden.com/
2合用¥35,700
3合用¥36,750
・家庭画報など高級感あふれる雑誌によく登場している方です。
お祖父さんの代から3代続く桶職人で、お父上は人間国宝。技術高し、デザインも美しい。海外でも評価されています。

鉄瓶
鉄瓶工房髙橋/髙橋大益
http://tetsubinya.com/

雫(小)1.0L ¥30,450
黒丸 1.5L ¥33,600

・鉄肌が薄く=軽い=取り回しがしやすいかつ、デザインがモダンな鉄瓶。
古典的な形も作りますが、その古典的な形さえモダンに感じさせるディテールです。
昨年の全国伝統的工芸品展で伝統的工芸品産業振興協会賞受賞者

漆器(津軽塗)
木村漆工房/木村正人
http://u-spirit.jimdo.com/%E4%BD%9C%E5%AE%B6%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

お椀¥7,700~¥23,600
6寸皿¥6,850~¥15,250
箸¥3,150
スプーン¥4,850

・津軽藩のお道具の修復や昔の津軽塗の塗り方の復興研究に関与し、建物から食器まで塗れるという方の作品。

桐の米びつ
木地色 5kg ¥13,000
焼き色 5kg ¥16,000

・桐自体が呼吸をしている為、最適な湿度の管理ができる一品。

暮らしを美しむ小道具の店 環
〒 176-0006
練馬区栄町38-1 
電話番号 03-6914-8050
メールアドレス t-sato@wazakka-kan.jp

ウェブサイト http://www.wazakka-kan.jp/

伝統工芸やモダンな雑貨 暮らしを美しむ小道具の店 環 - 伝統工芸品や手作りのものを練馬から発信!

伝統工芸品や手作りのものを練馬から発信!

「大量生産、大量消費の工業製品では消費・浪費を繰り返すより、伝統工芸品やひとつひとつ手作りされた良いものを大事に使う事によって、生活とこころが豊かになるのではないでしょうか。」と、ご店主の佐藤さん。

既成品は物ありきで、「自分をものに合わせるしかない」が、手作りのものは「自分に合ったもの」を作ってもらう楽しみやそれを使う楽しみがあるとおっしゃっています。

この手作りの良さを知ってもらう為に、ご店主の佐藤さんは、伝統工芸やものづくりの作家さんとタイアップし、トークイベント&食事つきの交流会を開いています。

第一回目となるイベントは蒔絵師の山口朋子さんをお呼びして、講演会を11月9日に江古田で開催します。第2回は2月の予定です。
※詳細は下記リンクから
http://www.facebook.com/craftwalk.nerima

このイベントを開催するにあたって、どのような思いがあるのかお尋ねした所・・・

「どのような方が作っているのかわからないと、出来上がった品物の良さが伝わりづらいのではないでしょうか。今後もものづくりを作り手から話を聞くことで味わうイベントを開催していきたいですね。皆さんに手作りの良さを知ってもらいたいし、楽しんでもらいたいですね。」

是非、伝統工芸品や和やモダンなデザインをテーマにした雑貨を各種取り揃えているおしゃれなお店、「暮らしを美しむ小道具の店 環」に足を運んでみてくださいね!

暮らしを美しむ小道具の店 環
〒 176-0006
練馬区栄町38-1 
電話番号 03-6914-8050
メールアドレス t-sato@wazakka-kan.jp

ウェブサイト http://www.wazakka-kan.jp/

江古田 伝統工芸 雑貨を取り扱う暮らしを美しむ小道具の店 環 雑貨 伝統工芸