子どもの第2の生活の場。保育園ってどんなところ? 子どもに合う保育園選びが大切 練馬のおすすめニュース編集室 練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

グル―パーズ ニュースサイト

子どもの第2の生活の場。保育園ってどんなところ?

生活

練馬のおすすめニュース編集室
子どもの第2の生活の場。保育園ってどんなところ? - 子どもに合う保育園選びが大切

子どもに合う保育園選びが大切

赤ちゃん時代の子育てが一段落すると、気になってくるのが、子どもの預け場所。ここでは、「保育園」について、紹介します。
保育園とは、厚生労働省が管轄している児童福祉法に則った施設で、親が働いていて保育が一日中出来ない家庭の子どもを預り、養育することを目的とする児童の福祉施設です。
保育の対象となるのは、十分な保育が受けられない0歳から小学校入学前までの子どもです。保育園は、子どもにとって第2の生活の場であり、保育士は親にとって共同育児者のような存在といえます。だからこそ、家族に、子どもに、ぴったりの保育園を見つけたいもの。
現在、「保育園」とよばれている施設は4種類あります。
● 認可保育園(区立&私立保育園
● 認証保育所
● 保育室
● 家庭福祉員(保育ママ、駅型グループ保育室)
認証保育所、保育室、家庭福祉員は、「認可外保育施設」となりますが、それぞれ異なった特徴がありますので、保育内容や費用等を調べながらじっくり検討しましょう。

子どもの第2の生活の場。保育園ってどんなところ? - 保育園入園までのスケジュール

保育園入園までのスケジュール

認可保育園も、認可外保育園も、年度途中の入園は狭き門。4月入園が一般的ですが、あきがでたら年度の途中からでも入園できます。
子どもに合う保育園を見つけるためにも、まずは情報収集から。区の保育課に行くと、「練馬区の保育園入園のしおり」や「練馬区内の保育制度」の冊子があり、くわしい情報を入手することができます。園の特徴、通園距離、保育時間などを調べ、「これは」と思う保育園があったら電話確認し、見学しましょう。
認可保育園の場合、10月ごろから入園申し込み受付が始まり、12月に1次選考、2次選考受付があり、2月に1次選考内定発表、3月に2次選考内定発表があります。保育園が決まったら、入園グッズをそろえ、慣らし保育を経て入園になります。待機児童は年々増加傾向にあるので、保育園の新設や定員増加などの最新情報は、区のHPを参照して、早めにアクションを起こしましょう。

保育園について 子ども 保育園