練馬大根の収穫期がやってきた! 秋に収穫。練馬大根の魅力 練馬のおすすめニュース編集室 練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

グル―パーズ ニュースサイト

練馬大根の収穫期がやってきた!

新ネタ

練馬のおすすめニュース編集室
練馬大根の収穫期がやってきた! - 秋に収穫。練馬大根の魅力

秋に収穫。練馬大根の魅力

江戸時代に栽培が始まったとされる練馬大根。練馬区は、関東ローム層と呼ばれる赤土層で、練馬大根をはじめ、ゴボウやニンジン、サツマイモの栽培に適しているそうです。
練馬大根の重さは通常で1~2キロ前後、長さは約70cm~100cmほどにもなります。
首と下の部分は細く、中央部がやや太くなっています。
風味は辛みが強く、大根おろしとして使われたり、漬物、とくにたくあん用として重宝されています。収穫は11月で、この時期は、区内の農園で練馬大根収穫体験を行っています。
形が独特であるため、収穫の時に練馬大根を引き抜く際、青首大根を抜くときに比べて数倍もの力が必要だそうです。
近年では、練馬大根収穫の時期に、練馬大根ひっこぬき大会が開催されています。練馬区とJAあおば共催のイベントで、今年は、きたる12月2日(日)に石神井町の畑で開催予定。大会では、時間内にどれだけ多く引き抜くことができるか(選手権の部)、どれだけ長い大根を引き抜くことができるか(グループ参加の部)などを競います。

練馬大根の収穫期がやってきた! - 練馬大根を加工したお菓子などもたくさん!

練馬大根を加工したお菓子などもたくさん!

練馬区では、区の特産品である練馬大根にちなんだ商品が、たくさん開発されています。代表的なものでは、練馬大根まんじゅうや最中。練馬駅前の「デンマークベーカリー練馬店」では、練馬大根から酵母を採取したこだわりの天然酵母を使用した「ねりまだいこん酵母パン」が販売されています。ユニークなところでは、練馬大根をすりおろし、北海道常呂産の良質なタマネギと合わせた醤油ベースのドレッシング「練馬大根ドレッシング」も。区内で練馬大根グルメSPOT探しも楽しいですね♪
練馬大根は、区内の農園や無人販売所などで手に入れることができます。旬のこの時期に、収穫されたばかりの新鮮な練馬大根の風味を楽しみましょう。

練馬大根について 収穫 練馬大根