自然がいっぱい! 都会のオアシス・光が丘公園 光が丘公園で四季折々の自然を味わう 練馬のおすすめニュース編集室 練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

グル―パーズ ニュースサイト

自然がいっぱい! 都会のオアシス・光が丘公園

おでかけ

練馬のおすすめニュース編集室
自然がいっぱい! 都会のオアシス・光が丘公園 - 光が丘公園で四季折々の自然を味わう

光が丘公園で四季折々の自然を味わう

東京ドーム約13個分もの広さを誇る、都会のオアシス・光が丘公園。戦後はグランドハイツとしてアメリカ軍の管理下にありましたが、昭和48年に返還が完了し、総面積の約1/3が公園として確保されました。
自然がいっぱいの光が丘公園の中でもいちばんの見どころは、いちょう並木。敷地内の「ふれあいの径」に、樹齢100年を超すいちょうの木が40本以上植えられ、夏には涼しい木陰を、秋には落ち葉のカーペット…と、四季折々の自然の景観を見せてくれます。
夏になると、「けやき広場」が水遊びスポットに変身。噴水やウォータートンネルなど、小さい子でも気軽に遊べるので、近隣の親子連れには大人気のエリアです。
デイキャンプ場やバーベキュー広場もあり、自然に親しみながら、キャンプやバーベキューを楽しむことができるのも魅力です。

自然がいっぱい! 都会のオアシス・光が丘公園 - 自然の中でバードウォッチングも満喫

自然の中でバードウォッチングも満喫

光が丘公園の敷地内には、バードサンクチュアリも。約2.4ヘクタールの区域に、池、州浜、樹林、草地が配置され、野鳥をはじめ自然の中で暮らすさまざまな生き物が安心して住めるようになっています。(公開は毎週土日祝の午前9時から午後5時まで)
その他、広大な芝生広場でピクニックを楽しんだり、芝生広場を取り巻く樹林で植物ウォッチングや木の実拾いを楽しんだりなど、自然の中でさまざまな遊びができます。
また、光が丘公園内バードサンクチュアリー近くの芝生広場エリアには、思う存分外遊びを 楽しめる「光が丘ひろっぱプレーパーク」も。
5月に「練馬こどもまつり」、7〜8月には公園祭り、10月中旬に地区祭りなど、年間を通してイベントも目白押し。家族で、友だちや恋人同士で1日たっぷり楽しめる公園です。
光が丘公園
所在地:練馬区光が丘2・4丁目
問合せ:光が丘公園サービスセンター03・3977・7638

光が丘公園について 自然 光が丘公園