一時支援金申請よくあるQ&A ~事前確認について 一時支援金は申請前にまず事前確認が必要 練馬のおすすめニュース編集室 練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

グル―パーズ ニュースサイト

一時支援金申請よくあるQ&A ~事前確認について

新ネタ

練馬のおすすめニュース編集室
一時支援金申請よくあるQ&A ~事前確認について - 一時支援金は申請前にまず事前確認が必要

一時支援金は申請前にまず事前確認が必要

Q1 一時支援金は、持続化給付金とは主に手続き面で何が違うのですか。

一時支援金は、持続化給付金と異なり、
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けた事業者が給付対象となり得ます。

手続き面では、緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を示す証拠書類の保存や

申請前に登録確認機関から事前確認を受けていただく必要がある点が主に異なります。



Q2  一時支援金では、持続化給付金のように各種特例が設定されるのでしょうか。

一時支援金においても、通常の給付要件では受給が難しい事業者向けに特例を講じることを検討しております。
サイトにて3月中旬に情報を公開予定です。



Q3 事前確認 登録確認機関とは何ですか。

登録確認機関は、不正受給や一時支援金を誤って受給してしまうことを防ぐため、

一時支援金の給付に係る申請を希望する者(申請希望者)が、

「事業を実施しているのか」や「一時支援金の給付対象等を正しく理解しているか」等についての

事前の確認を行う機関となります。



Q4 事前確認 登録確認機関での事前確認内容について教えてください。

不正受給や一時支援金を誤って受給してしまうことを防ぐため、申請予定者が、
①実際に事業を実施しているか、
一時支援金の給付対象等を正しく理解しているか等を、
帳簿等の予め定めた書類の有無や宣誓内容等に関する質疑応答等により確認します。



Q5 事前確認 登録確認機関での事前確認方法について教えてください。

事務局が登録した「登録確認機関」によって、原則として、インターネットを利用したテレビ会議又は対面で

「帳簿等の事務局が定めた書類の有無」や「宣誓内容に関する質疑応答」等の形式的な確認を行います。

ただし、申請希望者が登録確認機関の会員、顧問先又は事業性融資先等である場合には、

電話で「一時支援金の給付対象等を正しく理解しているか」等のみの確認を行うことをもって代えることができます。

なお、その場合には、中小企業庁又は事務局から、当該申請希望者が登録確認機関の会員、顧問先又は事業性融資先等であることを証明する書類の提出を求める場合があります。



Q6 事前確認で必要な書類はありますか?

事前確認では、下記の資料が必要です。

ただし、登録確認機関の会員、事業性の与信取引先、顧問先等の場合は、
①~④は省略することができます。

その場合は、⑤のみをお手元にご準備ください。

*****************

①本人確認書類 /履歴事項全部証明書(中小法人等のみ)

②収受日付印の付いた2019年1月~3月及び2020年1月~3月までをその期間に含む全ての確定申告書の控え

③2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)

④2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳

⑤代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」
  事務局のWEBサイトからダウンロードはこちら
          ↓
https://ichijishienkin.go.jp/assets/files/sensei_doui.pdf

一時支援金申請よくあるQ&A ~事前確認について - 一時支援金申請サポート会場とは

一時支援金申請サポート会場とは

Q1  申請サポート会場の予約方法を知りたいです。

一時支援金ホームページの「申請サポート会場とは」ページの「会場一覧から探す・予約する」より、ご希望の会場をお探しいただき、予約システムを通じてご予約ください。
お電話での予約も受け付けております。

申請サポート会場とは」ページはこちら↓
https://ichijishienkin.go.jp/support/index.html

Q2  申請サポート会場に行く前に準備することはありますか。

事前に来訪予約を行ってください。また、申請時に提出が必要な書類をご準備いただき、ご持参して申請サポート会場にお越しください。

Q3 申請サポート会場に行けば、その場で申請ができますか。

一時支援金では申請を行う前に登録確認機関で事前確認を受けていただくこととなっており、そのためにはホームページで仮登録(申請ID発番)を行う必要があります。

ホームページをご利用いただけない方におかれては、まずは、申請サポート会場で仮登録(申請ID発番)を行っていただき、

後日事前確認を受けていただいた上で、再度申請サポート会場で申請を行っていただくこととなります。

なお、仮登録(申請ID発番)だけのためにご来場いただかずとも、電話で仮登録(申請ID発版)ができる仕組みを準備中ですので、今暫くお待ちください。


中小企業庁『一時支援金』ホームページ
「よくあるお問合せ」参照
https://ichijishienkin.go.jp/

「一時支援金事務局 相談窓口」

【問い合わせ先】

 「一時支援金事務局 相談窓口」
  0120-211-240
  03-6629-0479(IP電話等からのお問い合わせ先)

  開設時間 8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)

今回は、申請前に税理士や確認機関による「事前確認」が必要。
登録確認機関の会員等であれば、帳簿書類等の確認が省略でき、
電話での質疑応答のみでの対応が可能です。


・練馬区の商工会/商工会議所の会員の方は当該商工会/商工会議所に、
・農協/漁協の組合員の方は当該農協/漁協に、
・中小企業団体中央会の会員の方は中小企業団体中央会に、
・金融機関と事業性の与信取引がある方は当該金融機関に、
・顧問の士業がいる方は当該士業に

そのほか練馬区の事前確認してくれる機関はこちら
https://reservation.ichijishienkin.go.jp/third-organ-search/search?prefName=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&cityName=%E7%B7%B4%E9%A6%AC%E5%8C%BA&page=1

一時支援金 制度概要】
 ●支給額

   中小法人等:上限60万円
   個人事業者等:上限30万円

 ●受付開始時期

   令和3年3月8日(月曜)から5月31日(月曜)まで

顧問税理士をお探しなら完全無料の「税理士ドットコム」

紹介料が無料の「税理士ドットコム」は
近くにいる登録税理士を紹介してくれます。

こちらが気に入るかは面談をして決めることが出来るので
税理士の人となりも、会って確かめることが可能。
気に入らなかったら、別の税理士を紹介してくれます。

一度に複数の紹介もしてくれるので、比べることが出来るし、
その先生の得意分野もわかるのがうれしいですね。

「税理士ドットコム」






一時支援金申請よくあるQ&A ~事前確認について 申請 一時支援金

練馬のおすすめニュース編集室

練馬のおすすめニュース編集室

グルーパーズでは、新型コロナウイルスにより売り上げ減少に困っている事業者様に「練馬のおすすめ」を3カ月間無料で開放しています。宅配やテイクアウトなどをされている事業者様の支援になればと思っています。練馬区活性のために少しでもお手伝いができれば幸いです。
お問い合わせよりご連絡ください。
URL:https://www.nerima-news.com/Inquiries/inquiry