練馬区でも新型コロナ特別定額給付金の申請はじまる 新型コロナで一人10万円の給付金 練馬のおすすめニュース編集室 練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

練馬のおすすめニュース

グル―パーズ ニュースサイト

練馬区でも新型コロナ特別定額給付金の申請はじまる

特集

練馬のおすすめニュース編集室
練馬区でも新型コロナ特別定額給付金の申請はじまる - 新型コロナで一人10万円の給付金

新型コロナで一人10万円の給付金

練馬区でも一人につき10万円の新型コロナ・特別定額給付金の申請がはじまりました。 
新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、一人につき10万円の「特別定額給付金」が支給されます。
5月7日(木)からマイナポータルでのオンライン申請の受付を開始しています。
5月15日(金)から順次、申請書を同封した「特別定額給付金のお知らせ」を各家庭に郵送します。

申請はオンラインでの方法と郵送の方法との2通りです。
ATMに来るように案内があるなどの詐欺に気を付けてください。ATMでの操作は一切ありません!
くれぐれも詐欺にご注意ください。


〇注意!感染拡大防止のため、練馬区役所へ直接の持ち込みはしないようにしましょう!

申請は、郵送 または マイナポータルで!
質問疑問はコールセンターへ!

 
令和2年5月7日(木曜)からマイナポータルでのオンライン申請の受付を開始しています。
令和2年5月15日(金曜)から順次、申請書を同封した「特別定額給付金のお知らせ」を各家庭に郵送予定。

 【問い合わせ】
  練馬区特別定額給付金コールセンター
  電話番号:03-5984-1041
  注釈)午前9時から午後7時まで
  注釈)土曜、日曜、祝日も受け付け

  総務省 特別定額給付金コールセンター
  電話番号:0120-260020
  午前9時から午後6時30分まで

練馬区でも新型コロナ特別定額給付金の申請はじまる - 特別定額給付金に関するQ&A(総務省HPより)

特別定額給付金に関するQ&A(総務省HPより)

Q.給付金を受け取るのは、誰になるのですか。

 A.受給権者は、その方の属する世帯の世帯主になります。

Q.給付金の受給にはどのような手続が必要ですか。どこに行けば申請ができますか。

 A.申請者の事務負担及び感染症拡大防止に留意し、申請手続きを極力簡便なものとします。
申請方法は、市区町村から受給権者(世帯主)あてに郵送された申請書類を返送する方式(郵送申請方式)
又は、マイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式(オンライン申請方式)が基本です。

Q.住民税非課税世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護受給世帯の人は、給付金の対象者とならないのでしょうか。

 A.収入による条件はありません。
  年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、給付金の支給対象となります。
  なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定いたしません。

Q.特別定額給付金は、課税対象となりますか。

 A.特別定額給付金は、法律により非課税になりますので、課税されません。

Q.外国人は給付金の対象者ですか。

 A.住民基本台帳に記録されている外国人は、給付金の対象者となります。
  外国人のうち、短期滞在者及び不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため、対象となりません。

Q.4月27日(基準日)に生まれた子供は給付金の対象者となりますか。

 A.給付対象者となります。
  4月28日以降に生まれたお子さんは、給付金の対象者になりません。

Q.基準日以降に亡くなった人は、給付金の対象者となりますか。

 A.基準日(4月27日)以降に亡くなられた人についても、給付金の対象者となります。

Q.基準日時点において日本で生活していたのですが、住民基本台帳に記録されていない場合は対象にならないのでしょうか。

 A.市区町村の窓口で住民票を復活させる手続をしていただくことにより、住民登録の復活が基準日より後であっても給付金の対象者となります。

Q.海外に住んでいて、日本に帰ってきた場合は対象者となりますか。

 A.4月27日までに帰国して日本に居住されている場合は、給付金の対象者となります。
  お住まいの市区町村で住民登録の手続をしてください。

特別定額給付金について コロナ 給付金

練馬のおすすめニュース編集室

練馬のおすすめニュース編集室

グルーパーズでは、新型コロナウイルスにより売り上げ減少に困っている事業者様に「練馬のおすすめ」を3カ月間無料で開放しています。宅配やテイクアウトなどをされている事業者様の支援になればと思っています。練馬区活性のために少しでもお手伝いができれば幸いです。
お問い合わせよりご連絡ください。
URL:https://www.nerima-news.com/Inquiries/inquiry