スロージョギングのすすめ スロージョギングを楽しもう 練馬区 スロージョギング ジョギング

スロージョギングを楽しもう

筋肉をゆっくり動かしながらストレッチをしたり、歩くほどの速度でゆっくりとジョギングをすることに効果があることがわかってきています。
負荷をかければかけるだけ筋肉は強くなると思われていますが、負荷が軽くてもゆっくりとした動きで筋トレをすると、脳が反応して成長ホルモンを出すのだそう。どうしてかというと、筋肉と脳が騙し合いをするから。


スロージョギングのすすめ スロージョギングを楽しもう 練馬区 スロージョギング ジョギング

スロージョギングでスッキリに!

1週間に2~3回のスロージョギングを始めてから2年が過ぎましたが、確実に変わったことは疲れにくくなったことでしょう。階段の上り下りも息が切れることが少なくなりました。また、股関節が柔軟になったことで可動域が広くなった気がします。

実は、体重は増えたのですが、体の印象はスッキリとして見えるようにもなりました。「痩せた?」と言われることが増えたのです。
私が思うに、筋肉が増えたことにより体重が増加したのではないかと。
さらには、顔色が良くなり、肌の状態も良くなったこともうれしい変化でした。
走ることにより発汗が促されて、肌の老廃物が排出されやすくなったようです。



スロージョギングのすすめ スロージョギングを楽しもう 練馬区 スロージョギング ジョギング

ジョギングの基本は無理しないこと

もともと末梢血管を強くさせる効果もある有酸素運動。酸素供給が増すことで脳への効果もあるようです。

有酸素運動は週に3回位で良いのだそう。毎日はやらなくていいというのは、プレッシャーがなくていいですね。さあ、お天気に合わせて気軽に始めてみてはいかがでしょうか。
おしゃべりをしながら走る位が丁度いい速度だとのこと。一人で走るのも気楽でいいけれど、たまには友達を誘っても気分転換になるものです。仲間を作って楽しいスロージョギングの輪を広げましょう。

走り始めの当初の1~2週間くらいが一番辛い時期です。
1キロくらい走ると、汗が噴き出し、歩きたくなってきます。そんな時は歩いていいのですよ!
ジョギングの基本は無理しないこと。
1か月くらい経った頃から何となく楽に走れるように。それと共に、走りにも余裕が出てきて、まわりの景色や他のランナーにも目が行き、走ることを楽しめるようになるでしょう。






スロージョギングのすすめ

スロージョギング ジョギング

スロージョギングのすすめスロージョギングを楽しもう