ブルーベリー摘み取り体験ができる練馬の観光農園 8月下旬ごろまで楽しめるブルーベリーの摘み取り体験 練馬区 ブルーベリー 摘み取り

8月下旬ごろまで楽しめるブルーベリーの摘み取り体験

ブルーベリーの美味しい季節になりました。週末は、家族でブルーベリー摘み取り体験ができる“ブルーベリー観光農園”へお出かけしませんか!

練馬区には、31ケ所の“ブルーベリー観光農園”があります。関東ローム層という酸性土壌の練馬区の農地では、美味しいブルーベリーが生育されています。ブルーベリーは、木の下の方まで実が付くので、小さい子供たちも手を伸ばして摘み取りを楽しめます。摘み取りしたばかりのブルーベリーは新鮮でとってもジューシー!甘酸っぱくて美味しいですよ!

ブルーベリーは、摘み取り方式で200円/100g。摘み取った量に応じて代金を支払う仕組みになっています。
ブルーベリー摘み取りは、8月下旬ごろまで体験することができます。開園情報は、各観光農園により異なります。詳しくは、練馬区公式HPをご参照ください。

各園の開園情報は、こちら!
↓ ↓ ↓
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/nogyo/hureai/kanko/h28kankounouen.html

ブルーベリー摘み取り体験ができる練馬の観光農園 8月下旬ごろまで楽しめるブルーベリーの摘み取り体験 練馬区 ブルーベリー 摘み取り

美味しい情報満載の“ブルーベリー観光農園”紹介冊子

ブルーベリー観光農園”の開園情報は、練馬区都市農業課が発行している“ブルーベリー観光農園”紹介冊子にも掲載されています。冊子には、全農園の開園時期、予約方法、交通案内の他、周辺の観光スポットやお店情報や、摘み取りしたブルーベリーを使ったレシピも盛り込まれています。ブルーベリー摘み取り体験した後は、冊子を片手に近くを散策するのも楽しいですね!

ブルーベリー観光農園”紹介冊子は、区民事務所(練馬を除く)、出張所、産業・観光情報コーナー(練馬1-17-1 ココネリ3階)、都市農業課(区役所本庁舎9階)などで配布しています。また、練馬区公式HPでダウンロードすることもできます。
ブルーベリー観光農園”紹介冊子のダウンロードはこちら!
↓ ↓ ↓
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/nogyo/hureai/kanko/berrysyokai.html

摘み取り体験ができるブルーベリー体験農園について

ブルーベリー 摘み取り

ブルーベリー摘み取り体験ができる練馬の観光農園8月下旬ごろまで楽しめるブルーベリーの摘み取り体験