練馬区震災総合訓練に参加してみよう! 訓練に参加しながら防災を考えよう 練馬区 防災

訓練に参加しながら防災を考えよう

練馬区では、毎年秋に区内各所で防災訓練を実施しています。今年も9月13日(日)に、区内各所で防災フェスタや避難拠点開設訓練が行われる予定です。

光が丘にある「防災学習センター」では、誰でも自由に参加できる「防災フェスタ」が開催されます。練馬区民の皆さん、防災に関する様々な体験ができる「防災フェスタ」に参加してみませんか!

防災フェスタ』
◆日時:9月13日(日)10:00~12:30
    ※荒天や災害発生時は中止になることがあります。
◆場所:光が丘1中・防災学習センター
    練馬区光が丘6-5-1
    大江戸線光が丘駅下車A4出口徒歩10分
    西武バス(吉祥寺~成増町、練馬駅北口~成増町)で「高松大門通り」下車徒歩4分
    ※車での来場はご遠慮ください。
◆内容:
・起震車体験、炊き出し訓練、消火器操作訓練、煙体験、AED(自動体外式除細動器)操作訓練、応急救護訓練など。
◆問い合せ:練馬区防災課区民防災第三係 電話03-5984-4504

臨時災害FMラジオ

練馬区では、今年度から大規な災害が発生した時に、臨時災害FMラジオ放送を行うことになりました。「防災フェスタ」では、会場内で試験放送訓練も行われます。臨時災害FMラジオの試験放送をお聞きになりたい方は、FMラジオを使用できるラジオをご持参ください!

◆問い合わせ:練馬区広聴広報課庶務係 電話:03-5984-2694

練馬区震災総合訓練に参加してみよう! 訓練に参加しながら防災を考えよう 練馬区 防災

避難拠点開設訓練も開催!

練馬区では、災害発生時に区立小中学校に「避難拠点」が開設されることになっています。「避難拠点」とは、災害発生時に自宅が被害にあった方の生活の場、水や食料の配給拠点、簡単なケガの手当や健康相談を行うなど、私たちの生活を支える場となります。また、ライフラインや交通情報、地域住民の安否情報を提供するなど、復旧や復興の場としても重要な役割を果たします。

9月13日(日)には、練馬区内の99箇所の「避難拠点」で開設訓練や炊き出し訓練が行われる予定です。

災害は忘れた頃にやってきます。ご家族で地域の防災訓練に参加しながら日頃の備えについて考えてみませんか!

◆問い合わせ:練馬区防災課区民防災第三係 電話03-5984-4504

練馬区で行われる防災訓練について

防災 練馬区

練馬区震災総合訓練に参加してみよう!訓練に参加しながら防災を考えよう