夏休みに子どもが参加できるイベント「ねりま防災カレッジ」 クイズに答えながら楽しく防災知識が身につく 練馬区 夏休み 子ども

クイズに答えながら楽しく防災知識が身につく

地震、台風、集中豪雨など、災害の発生を止めることは私たちの力ではできません。しかし、日頃から防災に関心を持ち、防災に対する正しい知識や技術が身についていれば、被害を最小限にとどめることができるのです。

練馬区では、区民の防災に対する意識向上と、災害発生時に地域で活動する人材を育成する為に「ねりま防災カレッジ事業」を実施しています。今回は夏休み子どもが参加できるイベントをご紹介します。

夏休み子どもカリキュラム」は2日間のプログラムです。まず、1日目は、クイズ形式で災害と防災について学びます。例えばはこんなクイズがあります。

Q.「家の中にいる時に地震が起きたらどうすれば良いかな?」
A.①「急いで外に出る。」②「机の下にもぐって頭や身体を守る。」

Q.「建物から外に避難する時に使うのは?」
A.①「階段」②「エレベーター」

などなど・・・。クイズが大好きな子供たちが楽しく災害や防災について学べます。

※「夏休み子どもカリキュラム」の詳細はこちら!
↓ ↓ ↓
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/bosai/bo_college/natuyasumi.html

夏休みに子どもが参加できるイベント「ねりま防災カレッジ」 クイズに答えながら楽しく防災知識が身につく 練馬区 夏休み 子ども

夏休みの自由研究にもなる防災工作にチャレンジできる

1日目の後半は、身近な材料を使い防災用品を作ります。

例えば・・新聞紙で作るスリッパ、ゴミ袋で作るカッパ、などなど。今年はどんな防災工作を作るか楽しみです。夏休みの自由研究にもなりますね!

2日目は、防災ゲームを通して、応急手当や家庭での備え、避難生活について学びます。参加した子どもたちで作るチーム対抗戦なのでとっても盛り上がります。

2日目の最後は、家庭での防災対策を考えます。2日間の体験をもとに、自分たちや家族が出来る防災対策を考えます。参加者は、ねり丸のオリジナル防災ノートももらえますよ!

「夏休みこどもカリキュラム」開催概要

◆対象:小学4年~6年生

◆日時:8月25日(火)14:00~16:00、8月26日(水)14:00~16:30
※7月の「夏休みこどもカリキュラム」は定員に達したため募集を締め切りました。

◆場所:防災学習センター 3階 防災研修室
   光が丘6-4-1

◆申込:練馬区防災学習センター
電話番号:03-5997-6471
ファックス:03-5997-6472
電子メール:KUMINBOUSAI04@city.nerima.tokyo.jp
【申込締切日】平成27年7月15日(水)17時まで

※「夏休み子どもカリキュラム」の詳細はこちら!
↓ ↓ ↓
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/bosai/bo_college/natuyasumi.html

防災カレッジ事業「夏休み子どもカリキュラム」について

夏休み 子ども

夏休みに子どもが参加できるイベント「ねりま防災カレッジ」クイズに答えながら楽しく防災知識が身につく