秋に行われる地域の祭“地区祭”へ行こう! “地区祭”は、模擬店や音楽や演芸披露もある楽しいお祭り 練馬区 祭 秋

“地区祭”は、模擬店や音楽や演芸披露もある楽しいお祭り

のシーズンです。皆さんは、「地区」に出かけたことはありますか?

練馬区では、区内17箇所で、毎年「地区」という地域のおりが開催されます。おりの内容は、地区により様々。焼きそば、綿あめなど各種模擬店が立ち並び、青空市や地場野菜の販売、バザー、福引なども行われます。ミニSL、バルーントランポリンやゲーム大会、相撲大会などを行う地区もあります。会場に特設ステージを設け音楽や演芸が披露されます。幼稚園や小学生のダンスや合唱、中学生の吹奏楽部の演奏や、地域に伝わる伝統芸能などを楽しむことができます。

秋に行われる地域の祭“地区祭”へ行こう! “地区祭”は、模擬店や音楽や演芸披露もある楽しいお祭り 練馬区 祭 秋

地域の方々に支えられている“地区祭”

“地区”は、主に地区の小中学校で開催されます。おりの運営も地域住民が担っています。地域を盛りたてたいという心意気で参加している方ばかりなので、模擬店で販売される商品などもとてもリーズナブル!綿あめ100円、焼きそば200円などなど・・。おこずかいの範囲内で遊べるゲームコーナーもあり、1回100円の水ヨーヨー釣りコーナーなどは子供たちで大盛況!地元で人気の和菓子屋さんにはおじいちゃんやおばあちゃんが並びます。皆さんも小さい子供たちから大人まで楽しめる地域のおり“地区”に出かけてみませんか!

各地区の日程表はこちらをご覧ください。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/omatsuri/chikusai/schedule.html

秋に行われる地域の祭“地区祭”へ行こう! “地区祭”は、模擬店や音楽や演芸披露もある楽しいお祭り 練馬区 祭 秋

昭和53年から始められた“地区祭”

地区は、地域の活性化やふるさと意識を高めようと始まったおりです。昭和53年に始まり、今年で30年。現在は、それぞれの地区で地区実行委員会が結成され、企画・運営されています。実行委員会は、町会、自治会、商店街、青少年育成地区委員会、小中学校のPTAなどで組織されます。小さい頃に“地区”に遊びに来ていた子供が親になり、子供と一緒にゲームを楽しんだり、あるいは、模擬店で焼きそばを焼いたりと、地区は、運営する側も参加する側も皆が楽しめるおりなのです。

秋に行われる地区祭について

祭 秋

秋に行われる地域の祭“地区祭”へ行こう!“地区祭”は、模擬店や音楽や演芸披露もある楽しいお祭り