のどかな自然を満喫。石神井池 石神井公園内の名所・石神井池 練馬区 石神井池 自然

石神井公園内の名所・石神井池

石神井公園内にある石神井池は、隣接する三宝寺池一帯が風致地区に指定された際、三宝寺池とともに武蔵野の自然や景観を保護する目的で人工的に作られた池。もともと、三宝寺池から周辺の田んぼに水を引いていた水路でしたが、1933年、人工的にせき止めて池としました。ボート遊びができるので、ボート池とも呼ばれています。ボートの利用料は、ローボート(手こぎ)30分520円、サイクルボート(足こぎ)30分 620円。週末は、自然の中でゆったり遊ぶカップルや家族連れで賑わいます。
池の中央南側には、三澤憲司の手によるモニュメントが水上に立っています。池の西側の一部は釣り禁止ですが、北岸側は釣り台を設置しやすい護岸形状で、へらぶな釣り師が竿を並べています。また、周辺には珍しい杉のような古木「メタセコイア」「ラクウショウ」が立ち並んでいて、独特の雰囲気を醸し出しています。

のどかな自然を満喫。石神井池 石神井公園内の名所・石神井池 練馬区 石神井池 自然

1周約1,75km。ランニングコースとしてもおすすめ

石神井池周辺は、ランニングコースとしても知られています。練馬区の表示によると、1周約1.75km 。信号待ちがないこと、車の危険が少ないこと、トイレがあることがウリで、自然がいっぱいの風景の中を毎日多くのランナーが走っています。周辺にはイタリアンの一軒家レストラン、手打ちそば、うどんの店、ケーキSHOPなど、グルメSPOTもたくさん。お花見、新緑、紅葉と、四季おりおりの自然を楽しめる、区内の癒しスポットとなっています。池の周辺では、照姫まつり、ねりま子ども祭り、七夕まつり、灯籠ながしなど、イベントもたくさん。三宝寺池、石神井城跡と合わせて1日じっくり過ごせる名所です。
●石神井公園
●練馬区石神井台1-26-1

石神井池について

石神井池 自然

のどかな自然を満喫。石神井池石神井公園内の名所・石神井池