親子で出かけよう! ねりま子育てメッセ 今年で7回目をむかえる「ねりま子育てメッセ」 練馬区 ねりま子育てメッセ 親子

今年で7回目をむかえる「ねりま子育てメッセ」

今年で7回目をむかえる練馬区を代表する子育てイベント・「ねりま子育てメッセ」。このイベントは、「練馬の子育て環境をより良いものへ」と活動するボランティア団体「ねりま子育てネットワーク」から生まれました。区内の小学校を会場に、約40もの子育て支援団体が、バザーや手づくりアート、ベビーマッサージ、親子向けの歌遊びコーナーなどを出展。ステージではママブラスバンドの演奏に加え、大きなブロックなどで遊べる"子どもスペース"もあり、親子で存分に楽しめる企画が盛りだくさんです。
イベントのスローガンは、「つながろう・ひろげよう・子育ての輪」。来場する親子だけでなく、出展する側も、準備から当日の会場案内などの役割を皆で分担することによって、横のつながりをつくることをめざしているそうです。会場内・体育館に設置される相談コーナーでは、シングルマザーのネットワークや保育園、子育て支援団体の情報などもたくさん。「大変なのは私ひとりじゃない」「明日も子育てがんばろう!」と思わせてくれ、親子で元気になれるプログラムが魅力です。

親子で出かけよう! ねりま子育てメッセ 今年で7回目をむかえる「ねりま子育てメッセ」 練馬区 ねりま子育てメッセ 親子

リユース・カフェや楽しいワークショップも開催

ねりま子育てメッセ」の数ある催しの中でも注目は、リユース・カフェ。着なくなった子ども服や遊ばなくなったオモチャをなど、子ども用品の物々交換会です。核家族や「孤育て」と言われる昨今、ママたちは、気軽にお下がりをもらったりあげたりする機会が少なくなってきてしまいました。年齢の違う「タテ」世代のつながりが、なかなか持てないからです。リユース・カフェでは、交換会の中で地域や異世代間との交流も行っているので、ママ達はリラックスした雰囲気の中で、自分が持ってきたものの説明をしたり、子育ての悩みやちょっとした愚痴などを話す事ができます。
自然素材を使ってその場ですぐに作れる作品にチャレンジできるワークショップなどもたくさん!
親子でたくさんの楽しみが見つかる「ねりま子育てメッセ」に出かけてみませんか?
ねりま子育てメッセ
●日時:3月1日(土) 10:00~14:30
●場所:大泉小学校 (大泉学園北口から徒歩で3分、子連れだと徒歩5分)
●主催:ねりま子育てネットワーク

ねりま子育てメッセ

ねりま子育てメッセ 親子

親子で出かけよう! ねりま子育てメッセ今年で7回目をむかえる「ねりま子育てメッセ」